|アトムが起きてきて

アトムが起きてきて、おにぎり3個をみて、「まじかよ〜〜!!」と不機嫌です。

仕方ないと思ったのでしょうか、自分で弁当箱を洗って、適当におかずをつめて持っていったようです。

でも、自分の好きなおかずばかりつめて行ったのではないでしょうか。。

中間試験、最終日(といっても2日間しかありませんが)のアトム。

結果は、聞くまでも無いでしょう。マ・シャンブル南池袋(駅W5)仲介手数料無料でマンション探し。

あれで、テストができちゃうようでは、そっちのほうがおかしいと思います。

試験まで2週間くらいあるサリーは、徐々に試験勉強をし始めているようです。

この差はいったい何なんでしょうか?????

エイトのお気に入りのタオル。かなり破けてビリビリになってしまっています。

レオがゴミ箱にすてると、それを発見したエイト、

「捨てちゃダメ!」とまたゴミ箱から拾い上げていたようです。

そんなにビリビリになるまで使わなくてもいいのにね。。

|母とレオは、レオのGパンを買いに行くとい

母とレオは、レオのGパンを買いに行くといって出かけていきました。

そして、父とエイトは、エイトのスイミングの振替があり、スイミングへ。

レオは、Gパンを2本買ってもらったようで喜んでいたようです。

それにしても、すごい人ごみでずいぶん時間がかかったようです。中古リノベーションマンション

結局、母たちが帰ってきたのも8時ごろでした。

スイミングから帰ってきた父とエイトは、その後も家でゴロゴロ。

「ママたち、どこへ行ったの??まだ帰ってこないの??」と父と二人ではちょっとつまらなそうなエイトでした。

母たちが出かける前に、エイトを床屋に連れて行きたいと言っていたのですが、時間がなく、家で散髪することに。

母が「切ろうか?」といってもウンと言わなかったのですが、父ならOKというので、父が切りました。

自分では上手に切れたと思っていたのですが、家族の反応は冷ややかです

|暑い、暑い、 そう連呼するだけでも体

暑い、暑い、
そう連呼するだけでも体感温度が2度上がるほど暑い。
毎年の東京の夏、ビル街ゆえとはいえ厳しい。
そんなときは一時避難のように絶対的にひんやりとしている場所に出向く。
そう酒屋やデパートのワインセラー。

この部屋は駅近の物件ですか?

いろいろ物色しながらひや〜っとクールダウン。
まさに都会のオアシス。
ただ難なのはレアものなどに、おぉっと目が移りがちになったり、
販売員の甘美な誘惑を退けるのに一苦労。
(特に「これ、次いつ入ってくるかわからないですねぇ?」など極悪がまん顔)
まさに財布は火の車だ

土曜は中目黒へ
ちょっと小粋 & questionな商店街を抜けて雑居ビルの4階にひっそりとある店です。

|日曜の昼日中、新宿に出張る。

日曜の昼日中、新宿に出張る。

熱海殺人事件NEXT〜くわえ煙草伝兵衛捜査日誌〜@紀伊国屋ホール

アンディ・ウィリアムスの歌う「パピヨンのテーマ」をバックに花びらが舞い散る中、自白した容疑者大山が伝兵衛にひれ伏し蹴られながらも靴を磨いていると、一転してまぶしいばかりの照明の中を大音響で響き渡るチャイコフスキーのピアノ協奏曲1番!

このクライマックスのカタルシス、何度観てもゾクっとしますねぇ。

昨年亡くなられたつかこうへいの、「ロンゲスト・スプリング」「モンテカルロ・イリュージョン」「売春捜査官」「サイコパス」「平壌から来た女刑事」などいくつものヴァージョンを生んだ代表作。に住んでみたい!
こちらです。
今回“紀伊國屋つかこうへい復活祭”と銘打った公演だが、正直今回の公演はものすごく期待してなかった。
それは昨年夏の追悼公演となった「広島に原爆を落とす日」があまりにもぬる〜い公演だったことから、やはりつかの作品はつか自身の演出じゃないとダメじゃないのと思ったから。
ついでに主役の伝兵衛が山崎銀之丞と聞いて、「おいおいお前はいつもツルッパゲにした容疑者大山金太郎役だったろう」と余計に足取りは鈍くなる。

ところがいつもながらのキレのある暴力性、狂気そして温かさのあふれる展開、そしてあのクライマックス。

|各部ネジの緩みや破損など。

各部ネジの緩みや破損など。
今回はエンジンルーム清掃中に、ラジエーターのアッパーホースのバンド締め付けが甘くて、クーラントが少し滲んで滴っていたのを発見しました。
普通ならこんなの絶対気づかないですよ!

速くなるだけじゃなく、トラブルやクラッシュも未然に防げると思います。

愛着持って接していると、ドライビングにも表れますよ。

【いつも綺麗にしている車は事故率が低い】という統計があるとか。を見てきました。そう言えば、このマンションで空きが出たらしいので早速不動産屋さんに連絡しました。で空きが出たらしいので早速不動産屋さんに連絡しました。
意識が向上するからですね。きっと。

あと、僕が特に気を使っているのは「窓拭き」です。
窓が少しでも汚れていたり、拭きムラが残っているだけで気になってしまいますね。

【その人のドライビングスキルは窓を見れば分かる】という格言もありました。

思うに、車体が少々汚れてても窓だけでも綺麗にしていると、乗ってる限りは綺麗な視界で綺麗な車に感じますし、外から見てもそこそこ綺麗に見えるものですよね。

|全体的に主要3役ではアルヴァレスが突出し

全体的に主要3役ではアルヴァレスが突出して素晴らしいもののほかも悪くなく、ノセダ指揮のオケも場面場面に臨機応変に合わせて盛り上げテンポよくイタリア〜ンな感じも出していてなかなかいいオペラだなぁ・・・と思っていたら・・・

最後の最後トスカがサンタンジェロ城から身を投げる瞬間、スクリーンが降りてごまかしの身投げの映像。

これ思い切り台無し・・・

やっぱりトスカはダイヴして幕にならなきゃねぇ。こちらは

セットを回転させずに城の向こう側にダイヴすればよかったのに。

(多くのオペラハウスの演出はこれ多いけど)

せっかくいい雰囲気だったのになんか、ぶ・ち・こ・わ・し

本日は千秋楽。

初来日同様に総じて今回の来日も成功だから、ノセダ自身積極的にツアーで海外に広めオペラハウスの水準を上げるのに乗り気ですから、また来そうですね。

|主催者なのにトリじゃない桃太郎師匠は創作落語で

主催者なのにトリじゃない桃太郎師匠は創作落語で、設定が???とも思うも最後の下げでストンと納得。

三三さんは、実はむか〜し師匠である小三治の独演会の前座で聞いた覚えはあるのだが、真打ちになってからはお初。
口跡もなめらかで師匠ゆずりにしっかり聞かせてくれました。

トリはきょん師匠で「宮戸川」を通しで。
この噺、以前にも聞いたことがあったが、おかみさんが行方不明になってからの下りが多かったが、今回前段部のなれそめの部分も含めての通しで聞くと後半部分の印象がまた違ってきた。です。高級賃貸のインターリビングおすすめマンション



その辺の聞かせる部分はいい味出してましたな。
きょん師匠、やはり創作もいいけど古典もいいですな。
(ちなみに一部めずらしくトチる場もあったけど)

でここまで三者やってから仲入り。
そのあとは15〜20分ばかりの三人のトークショーという???な構成。
落語芸術協会と円楽党の合併話から、芸術協会の会長、副会長について
「笑点」について、寄席の5日制について、小三治師匠についてなどなど
もうほとんど内輪話で面白かったです。

今日は割とすんなり仕事が進んだ!

今日も仕事。
今日も夜はほぼ貸切の宴会があるのでどうなるかなーと思いながら出勤。
とりあえずいつもどおりの準備をこなす。今日は割とすんなり仕事が進んだ!

ですが、八百屋の持ってきた食材でひと悶着。
【あの人】がキレて赤伝切らせてたけど、何でああ威圧的なんだろうね・・・ホテル出身の人にありがちだけど。
ホテルは仕入れの金額も半端ないので毎日持ってきたり追加出来たりするけど、小さい店だと業者も仕入れの日とか限定してきます。
それは当たり前だし別にいいのですが、そこでクレームつけまくると今後何かあった時に何もしてくれない可能性も出てくるんですよね・・・たとえ取引切られてもそれほどダメージもないし。

そして開店と同時に予約客が来たのでその対応。
その後もぼちぼちと客は来るもののさほど忙しいと感じない。
そういや今日天神祭か!それが原因かはわかりませんけど。

暇なので【あの人】と雑談。
去年の7月の売上と今年7月売上予定、昨対比150%だとか。
そんなのあんまり聞かんぞ・・・?我々が優秀なのか先代がアホなのか。今の料理長は去年の10月からこっちに来てるらしいけど。

ランチはさほど忙しくなくすんなり休憩へ。
私はひと仕事して点心師のおばはんにいろいろ頼んだけど。
休憩室がいっぱいなのでホールで寝てたらもう仕事してる音が。宴会までまだ一時間以上あるのに・・・【あの人】戻ってくるの早すぎィ!前に料理長に「早く帰ってくるとほかの子が気を使って休めない」と注意されてたと思うけど。

今までの経験からしてできるだけ準備して宴会に挑む。
予想通り何かとこっちに振ってくるのでなんとか対応。
バタバタしてる時に鍋の油に火がついてしまい離すわけにはいかん!と鍋握ってたのですがどうにもならず投げ捨てる。
火は収まったのですが指がすげえいたい。
それでも仕事はせなならんので冷やしながら仕事。
落ち着いた時にふと見てみると今まで見たことないくらいの水膨れが。
つぶしたい・・!(やめろ)
多少痛むけど動くし、今度の休みにでも病院行っとくか、って食べ放題オフあったわ(汗)

その後は少し客が来て【あの人】が多少イラついて理不尽なキレかたしてたけど、とっとと片付けて賄いを食う。
早く帰れというのでとっとと帰宅・・・とはいかず。
昼間点心師のおばはんに頼んだこと忘れやがったので系列店へ届け物。
おかげさまでいつもより少し早い程度でした!

明日も仕事。
とりあえず指の水膨れつぶさないように仕事線と・・・予約もないし暇なのでなんとかなる、はず?

クレジットカードの現金化と還元率についてもっと詳しく知りたい方にオススメサイトがあります。

詳細はLINKへアクセス

ショッピング枠からお客様に買って頂いた、キャッシュバック付き商品からのキャッシュバックする率のことです。
具体的には10万円分購入して頂いたと仮定し、換金率が90%の場合お客様のお手元には9万円分をお振込みします。

|先日とある噺家さんのポッドキャストで名前を読まれました。

先日とある噺家さんのポッドキャストで名前を読まれました。
以前コレクターズのポッドキャストにメールを読まれたこともありますが、
なんか深夜ラジオの投稿を読まれたみたいで面白い。

月曜はまたも池袋西口、東京芸術劇場へ。
でもロングラン中の野田地図の舞台じゃないです。
その下の昔、小ホールと呼ばれたところです。

劇団、本谷有希子「遭難、」@東京芸術劇場シアター・イースト

作家本谷有希子が自ら脚本、演出、プロデュースする集団の鶴屋南北戯曲賞を穫った作品の再演。

公演一ヶ月前に主演の女教師役の黒沢あすかが体調不全で降板したが、代役として菅原永二が立ちなんとか開幕。はリノベーションされた中古マンションだそうです。
[リノベMansion×仲介手数料無料] 六 棒 株式会社がオススメです。
えっ代役、男?
どーなるの?
いつもながらにエグい本谷の芝居。
果たしていかがなものか?

舞台は生徒に自殺未遂者が出た中学の職員室。
そこでの教師間でのヒエラルキーが変わるとともに人格者と思われていた女教師の裏の顔が暴かれる内容。
はっきり言ってものすごく不謹慎と思われようが笑ってしまうかなり「ヤバく」「脇からえぐるような」ブラック・コメディ。
でもだからこそ「結局自分がかわいい」などのひとの本質もさらけだすのでもある。
特に女教師役を男が演じることで異物感が増し、彼女(彼)の病的な部分がより浮き彫りになっていた気がする。

去年の長澤まさみ主演の芝居でも本谷さん何か傷跡を残すようなものだったが、今回もエグいものですな。

|プレール・ドゥーク虎ノ門

ワインをしこたま飲んで寝た日には
変な夢を見ることが多いです

ワインを飲みすぎると雑巾のようにグッタリしてしまい
朝になっても疲れが取れないことが多いようです

昨夜の夢は

動物園に行こうと思って電車に乗っているのだけれど

八王子から新宿に向かっているつもりが
猿橋とか大月の方に向かってしまい

途中の小さな駅で降りて後戻りしようとするのですが
電車が全然来なくて

やっと来た電車は満員で座れず

それでもまだ出ないうちに

人が窓からあふれて屋根の上にまで乗ったバスが来て
その連中が電車に乗ってきたために身動きできなくなるのでした

やっと目的の駅についたら高校の同級生が全員揃っていて

旅館の2階みたいなところに連れて行かれて
ドンチャン騒ぎになっています

牛角は赤羽・王子・巣鴨・駒込といったあたりに店舗があるので

http://www.ablaze.co.jp/mmm/プレール・ドゥーク虎ノ門/