光脱毛や医療レーザー脱毛で全身脱毛をするメリットデメリット

痛みが強い所には麻酔するから安心

永久的な効果を期待するのなら、医療レーザー脱毛が最適です。
光脱毛は、減毛が目的のため毛を減らすことはできても、永久脱毛をすることはできません。
しかし、医療レーザー脱毛は、エステサロンよりも出力が高いレーザー光を使用することができるので、毛根を破壊させ永久脱毛の効果を得ることができます。
レーザー光の出力が高い脱毛機は、医療従事者しか取り扱うことができないので、医療機関でしか施術を行うことができません。
出力が高いぶん、痛みが強いのも特徴です。
しかし、医療機関なので麻酔を使用することができます。
痛みが強いと言われるVIOなどは、麻酔を使用することで痛みを気にすることなく施術をすることができます。
医療レーザー脱毛は、効果が高いぶん費用が高いのが特徴です。
医療機関ですが、脱毛は保険が使えないのですべて自己負担になります。
全身脱毛になるとかなりの高額になってしまいます。
医療ローンが使えるクリニックもありますが、金利がかかってしまいます。
最近では、エステサロンのようなキャンペーンを行っているクリニックもあるので、以前よりは通いやすくなってきてます。
エステサロンやクリニックで全身脱毛をする場合、かならずお手入れ範囲を確認することが大切です。
顔やVIOが含まれていなかったり、追加料金がかかる場合があります。
また、シェービングサービスの有無の確認も大切です。
全身の場合、自分では処理しにくい背中やうなじなどの部位があります。
剃り残しがあったりすると、シェービング代を請求される可能性があります。
事前に、シェービングサービスがあるサロンやクリニックを選ぶことで無駄な追加料金を防ぐことができます。

自己処理だと限界が… : キャンペーンで格安に脱毛する : 痛みが強い所には麻酔するから安心